休息することを第一に

「家」とも「学校」とも違う、子どもの心の専門家が運営する「おやこフリースクール」だからこそ、できることがあります。

朝起きて学校に行くという行為は、子どもなら当たり前にやっていることだと思われがちですが、実はとてもエネルギーを使います。

学校に行けない子ども達は、エネルギー不足の子どもがほとんどです。

不登校になったきっかけは色々ありますが、話を聞いていくと、エネルギー不足で学校に戻れないというケースが本当にたくさんあります。

そのエネルギーは家庭内でしっかりと受け入れられて、ゆっくりと休むことで充電できるのですが、両親ともに忙しかったり、他の心配事や不安を抱えていて、子ども達が安心して休むことができる環境が整っていないご家庭が多いのも事実です。

そのような環境下では、学校に行かずに身体は休んでいるように見えても、ずっと自分を責めていたり、ずっと学校のことを考えていて、心が休めていないことも多いのです。

これらの子ども達に必要なのは、まずは安心して「止まる」こと。

そのためには、誰からも否定されない、安心できる居場所が必要になります。

「止まってもいい」と思えるようになって初めて、「心が休める」ようになります

おやこフリースクールでは、まず、休息することを第一のプロセスに置き、「学校に行けない」ことを誰からも否定されずに、安心して「止まる」ことができる環境を提供します

子ども達が一人で抱えてきた色々な想いを聞いせていただき、必要があれば子ども・親御さん双方の心配事のケアなど、ご家庭とも連携しながら進めていきます。(個別カウンセリングは別途料金がかかります。)

心が休めるようになって、エネルギーが充電できるようになったら、まずは好きなこと・興味のあることから始めていきます

同時に、自分を責める気持ち(自責感)を取り除き、「このままでもいい」「まあまあよくやってる」「そんなに悪くない」と思える自己肯定感を育てていきます

好きなことや興味のあることを追求できる

子ども達の「好き」や興味を応援するために、様々なプログラムを実施しています

学校では受講できない講座も、子ども達の要望があれば柔軟に対応しています。

プログラム例

  • 人間関係スキルアップセミナー
  • 心理学講座・エゴグラム
  • 恋愛に関するセミナー
  • 問題解決ディスカッション
  • オンラインゲーム(フォートナイト・スマブラ・マリオカート・APEXなど)
  • ボードゲーム(モノポリー・囲碁・将棋・人生ゲーム・その他)
  • プログラミング
  • マンガ・アニメーション
  • 映画
  • 英会話
  • 木工・陶芸
  • ファッション
  • メイク・ネイル
  • 料理・お菓子作り
  • ガーデニング・野菜作り
  • その他

※ 開催は準備が整い次第の不定期です。
※ 参加・不参加は子ども達の自由です。